自動車整備科 二級整備士コース

国土交通大臣指定 {実技試験免除}


修業年限   2年
課     程   昼間
募集人員  40名(男女)

目標とする資格
  ● 二級ガソリン自動車整備士
  ● 二級ジーゼル自動車整備士
  ● 二級二輪自動車整備士
  ● 二級自動車シャシ整備士


資格について 
二級自動車整備士の資格で行える内容は、一級自動車整備士と変わりありません。
一定の経験をつむことで自動車検査員の資格を取得することもできます(※ 二級自動車シャシを除く)
この科の特徴は、1学科で全ての二級自動車整備士資格を取得することが可能です。



学ぶ内容

エンジン、電気装置、サスペンション、ブレーキ、ミッション、法規など整備に関する基本的な事はすべて学びます。

自動車工学が初めての初級者からしっかり学べるカリキュラムでマンツーマンで親切に指導します。
初めての実習は、基本的な工具の使い方から始まり、計測(マイクロメーターやノギス、ダイヤルゲージなどの使用方法)、エンジン分解、組み立て、サスペンション脱着、ブレーキ分解整備など基礎的なものは一年次に行います。
二年次には、エンジン整備もV型や水平対向、ロータリーまで多種多様に行い、二輪車の整備実習も行われます。電子制御関係では、ABSブレーキや自己診断装置の使用方法、車検整備実習など、より実践的な内容になります。



実習車両


本学の特徴は、実習車両が乗用車や小型トラックだけではなく大型バスや大型特殊車両(ペイローダー)、二輪車は50ccの原動機付自転車からBMWやハーレーのような大型二輪まで取り揃えております。

もちろん学校が認証工場の資格を有しているので、実際の車検整備と同じ環境と内容で実習が行われます。


このように多彩な実習を経験する事が、高い実践力に繋がります。